環境事業

太陽光発電とは?

太陽の光で電気をつくる自家発電システムです。

屋根などに設置した太陽電池モジュールで太陽の光を受けて発電し、電気製品などに分配して利用します。これからの生活を支える自家発電としてもっとも注目を集めています。

余った電力は電力会社に売ることができる、経済的なシステムです。

電力会社との接続(系統連系システム)で、昼間に発電し余った電力は売ることができます。夜間や、発電量が少ない雨の日などは電気を買います。この売買により、年間を通せば電気代のほとんどをまかなうことができます。

※ご家庭の消費電力・太陽電池の設置容量によっては、まかなえない場合もあります。

ご提案から発電開始までの流れ

プラン01

企画

ご相談
当社スタッフが、お客様のご要望をお伺いします
事前調査
設置プランを作成するために、建物の構造や周辺環境をご確認させていただきます。
ご提案
お客様のご要望、調査内容を踏まえ、最適なプランをご提案いたします。

プラン02

ご提案

条件の決定
打合せや現地調査を行い、導入規模、設置場所、 設置方法、設置方位、傾斜角など システムの詳細を決定します。
システム設計
決定した条件に基づき、取付架台の設計、周辺機器の選定などを行い、仕様を決定します
系統連系協議
電力会社との打合せを行います。※電力会社の電気を使用しない独立型システムの場合は、必要ありません。

プラン03
プラン04

ご契約設置工事

ご契約
システム設置工事の契約を行います。
電力申請手続き
電力会社へ系統連系の申込みを行います。
機器手配
取付架台、機器の製作・手配を行います。※取付架台・機器(太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、接続箱等)の製作には約3ヶ月程度必要となります。
設置工事
①アレイ基礎工事(防水工事)、パワーコンディショナ基礎工事
②架台設置
③太陽電池据付、及び 周辺機器の設置
④接地工事
⑤太陽電池モジュール間や各機器間を接続する配線工事

プラン05

竣工・運転開始

連系運転
・電力会社との電力受給契約を行います。
・太陽光発電システムの運転を開始します。

事業一覧

電設事業

電設事業イメージ
あらゆる電気設備のエキスパートとして、確かな技術でニーズにお答えします。

詳しく読む

情報システム事業

情報システム事業イメージ
システムのインテグレータとして情報管理のご提案、また受託ソフト開発により経営・企業や生産管理の効率を向上させ、企業の情報化を支援します。

詳しく読む

環境事業

環境事業イメージ
太陽の光、自然の風を電力に変えて活用する、クリーンで合理的な発電システムはCO2削減や省エネにも貢献します。

詳しく読む

物販事業

物販事業イメージ
個性ある国内外の照明器具群とオリジナル商品の開発販売を全国に展開。

詳しく読む

関連サイト